中古車査定のテクニック|あなたもこれで車転売士

自動車査定では査定士さんの主観も影響してきます

自動車の査定をしてくれるのが査定士さんです。

この査定士さんなのですけれども、中古車査定制度というのが
あるのですが、それに定められた中古車査定をする事が
出来る資格を持った人になります。
査定士さんは、小型車査定士、
そして、大型車査定士の二種類が存在しています。

 

この査定士さんの受験を受ける為には条件があります。

 

まず、運転免許証を所持していなければなりません。
そして、自動車の販売や、あるいは整備経験が半年以上無ければならないのです。
そして、三日間の所定の研修を、修了しなければ受験をする事さえ出来無い

のです。

 

査定士さんはどのように査定額を算出するのかというと、状態を見て、査定額を出していくのです。
査定士さんは基準にそってその自動車の査定をして行くのですが、
実は、査定士さんの主観も関係して来るのです。

 

どういう事かというと、査定士さんがその自動車を見た時の印象だけでは無く、
査定を依頼して来たユーザーさんの評価等も関係して来るのです。
これは、査定士さん次第という部分があるのではないでしょうか。

 

だからこそ、査定を受ける前には掃除をしなければならないと言われているのです。
そして、査定士さんを恫喝するような事はしてはいけません。
そんな事をしても、まず買取額は高くはならないのではないでしょうか。

 

 

 

だからこそ査定額をアップさせたいと思ったのならば、
査定士さんと良い人間関係を作り上げなければならないのです。
短い時間で難しいかもしれませんが、
それだけでも、評価は変わって来るのは間違いありません。